横長 手提げ 鹿革(映画「ゆずり葉の頃」で、八千草薫さんが使用)
52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9 52d8f22b236a1ef62e0001f9

横長 手提げ 鹿革(映画「ゆずり葉の頃」で、八千草薫さんが使用)

Last 3

27,000 JPY

About shipping cost

大きさ:W 280 × H 180 × D 110 (mm) 重さ:400g 鹿革(金茶) 表地:ツイル(ベージュ) 中央:綿(縞)・真田紐 裏地:綿(萌黄色) 着物にも洋服にも似合う、粋な手提げバッグ。 稀少な国産の野生鹿の革をつかっています。日本の鹿の革は軽くて、気持ちいい柔らかな手触りが特長。ハンドルを握ると、しっくりと手に馴染みます。 ※現在のデザインは、2枚目の写真のような、差し込みタイプになってグレードアップしています! 以前の金具ボタン仕様は製造しておりませんのでご了承くださいませ。 正面と左サイドには、亀田紬と、うぐいす色の真田紐が配してあります。 背面に1つ、内側に3つのポケット付き。内側は、鮮やかな萌葱色で中身が見やすくなっています。 映画の中で、八千草薫さんはとってもきれいな淡い色目の柔らか物を召されて、たいへん素敵に合わせていらっしゃいます。単衣や紬の着物にもぴったりです。<br>お洋服のときには、さりげなく和の雰囲気を取り入れられます。 持ってみると、その軽さに驚かれると思います。 国産の鹿革を使用しているおかげですし、軽量かつ丈夫になるよう、工夫と手間をかけています。 国産の鹿革は数に限りがあるので、量産はできませんが、その分ひとつひとつ丁寧に、手作りで仕上げています。